【アークナイツ】オペレーターの育成方法と優先順位について※新人ドクター向け※

スポンサーリンク

オペレーターの育成が必要不可欠

ジェシカ
ジェシカ

医療隊の支援を要求します!わたしがみなさんの足を引っ張ってしまいました……ごめんなさい、ごめんなさい……。

加虐心をくすぐるジェシカの任務失敗ボイスを聞きたいがために何度もステージを失敗するのも一興ではありますが、多くのドクターは、さっさと次のステージに進むことを望んでいるかと思います。

何度もジェシカの迫真の台詞を聞きたいんだ!と、主張する、歪んだ嗜好をお持ちのドクターも、ステージがクリア出来ずに発狂寸前のドクターも、活発化するリユニオン・ムーブメントの破壊活動に備えて、オペレーターを育成する必要があります。

オペレーターを強化する手段は5つ、そして優先順位は?

育成をしていないオペレーターは、産まれたての小鹿の如く無力な存在です。ドクター色で染めてあげましょう。

オペレータ-を強化する方法は主に5つ存在します。

方法効果
レベルアップアイテム「作戦記録」「龍門幣」を使用するステータスアップ
スキル強化アイテム「アーツ学」「強化素材」を使用するスキル能力向上
昇進アイテム「(ジョブ)SoC」「強化素材」「龍門幣」を使用する新スキル獲得、ステータス上限解放
潜在能力強化「(キャラ名)の印」か「(レアリティとジョブ)の印」を使用するコスト減少などの性能向上
信頼度編成に加ええてステージを攻略、
「基地」でハイタッチする
ステータスアップ

オペレーター育成の仕組み上、強化すべき内容には優先度が存在します。

その理由とオペレーターの育成方法について解説します。

【強化優先度】 レベルアップ 昇進スキル強化潜在能力強化信頼度

レベルアップが最優先事項

ジェシカをレベル1から20に上げた場合

オペレーター強化で最優先すべき内容は「レベルアップ」です。

この「レベルアップ」は、オペレーターを強化する方法の中で一番簡単で一番効率の良い強化方法です

この「レベルアップ」を実行することで、オペレーターのステータスを上昇させることが出来ます。

基礎となるステータスは「HP」「攻撃力」「防御力」「術耐性」の4種類です。

オペレーターの基礎的な強さを示すステータスは4種類しかないので、それら数値が戦闘結果に与える影響力は非常に大きいです。

その理由は下記のダメージ計算式にあります。

  • 物理攻撃ダメージ=「攻撃力-防御力」
  • 術攻撃ダメージ=「攻撃力×(相手の術耐性/100)」

このダメージ計算式が『アークナイツ』の戦場を支配しています。

特に物理攻撃ダメージ計算式は、あまりにシンプルな計算式が故に攻撃側が防御力の低い攻撃対象に与えるダメージ量は、その差が開けば開くだけで何倍にも膨れ上がり、一方で防御力の高い相手にはダメージが全く通らなくなるといった現象を引き起こす要因を作っています。

攻撃力が攻撃対象の防御力を下回っていた場合、最低保証分のダメージを相手に与えることが出来ますが、その数値は雀の涙です。そのため、防御力の高い敵には術によってダメージを与える必要が出てきます。

熟練ドクターからの攻略アドバイスで「レベルを上げて物理で殴れ」というものがありますが、その由来は此処から来ています。

「HP」を除いてダメージ計算に関わる数値は「攻撃力」「防御力」「術耐性」の3種類のみ、加えて、シンプルなダメージ計算式によってステータスが戦闘結果に与える影響力は高いです

各ステージには推奨平均レベルが設定されています

攻略を行うオペレーターのレベルがこれを下回っていた場合、敵の基礎ステータスと乖離が生じていることを示しているので、早急な「レベルアップ」が望ましいです。

尚、オペレーターのレアリティによって若干数値が異なりますが、レベルには上限が設定されています

レベル上限に達したオペレーターの基礎ステータスを更に向上させるには、そのオペレーターを「昇進」させる必要があります。

(実際は推奨レベル15〜20の1章中盤までならオペレーターのレベルが1でもクリアできますが)

右上に赤枠で推奨平均レベルが記載されています

レベルアップ必須アイテム「作戦記録」と「龍門幣」の手っ取り早い集め方

レベルアップに必要な「作戦記録」と「龍門幣」は、「物資調達」コンテンツを周回することで効率よく入手することが出来ます。

「作戦記録」は「戦術演習」をクリアすることで、「龍門幣」は「貨物輸送」をクリアすることで入手出来ます。

注意したいのは「貨物輸送」は【火曜日】【木曜日】【土曜日】【日曜日】のみプレイできるコンテンツなので、注意が必要です。

特に「龍門幣」は、使用用途が多岐にわたるので何かと枯渇しやすいです

直ぐにまとまったお金が入用となる『アークナイツ』の世界で生き残るために(経済的に)、「貨物輸送」が開放されている日はこのステージを周回しておいた方が得策です。

オペレーターの能力を劇的に向上させる「昇進」

オペレーターを「昇進」させることで、その能力を更に強化することが出来ます。

ソシャゲ界では「限界突破」と呼ばれている要素に近いです。

2章終盤から推奨平均レベルとして「昇進」が設定されるので、3章に進むためには「昇進」が必須となってきます

「昇進」するには、そのオペレーターを最大レベルまで育成、「昇進」したいオペレーターのジョブに対応する「SoC」、「龍門幣」と「強化素材」が必要になります。

「レベルアップ」より手間は掛かりますが、それに見合うだけの戦力増強を望めます。

主な強化内容として

  • ステータス上限解放
  • 新スキル開放
  • 素質の追加
  • 攻撃範囲拡大

などが、挙げられます。

レアリティの高いオペレーター程この恩恵を受けやすく、逆にレアリティの低いオペレーターの場合、強化させる項目に限りがあります

高レアリティのオペレーターの強みは、強力な「スキル」の他に、この「昇進」によって得られるメリットが大きい点にあります。「昇進」に必要な強化素材が低レアリティに比べて多く必要になりますが、その分、強化される能力が多いため、高難易度ステージ攻略を考慮すると高レアリティオペレーターの育成は避けては通れません。

「昇進」で重要なのは、オペレーターのレアリティに関係なく受けられる恩恵「ステータス上限解放」にあります

「昇進」したオペレーターのレベルは「1」に戻ってしまいますが、ステータス自体は「昇進」する前の状態から引き継がれています。更にレベルアップの上限も開放されるので、ステータスを劇的に上昇させることが出来るようになります。

高難易度ステージの攻略に大きく貢献する強化内容として「新スキル開放」というものがあります。

主に☆4以上のオペレーターに該当する内容ですが、「昇進」することで新しいスキルを習得することが出来るようになります

「昇進」によって追加されるスキルはオペレーターを単純に強化させるというよりも、各オペレーターの持つ個性を引き伸ばす要素と考えたほうがいいでしょう。

スキルの中には、オペレーターの運用方法に大幅な変化をもたらすものも存在するので、スキル内容をしっかりと把握する必要があります。

素質」の追加とは、パッシブスキル常時発動スキルをオペレーターに習得させることを意味しています。

「昇進」をしないと「素質」は開花されないので、「昇進」することで初めてそのオペレーターの持つ本来の力を発揮できると考えておけば良いでしょう。

前衛なのに重装寄りのスキルを習得する「シルバーアッシュ」

戦力強化に定評のある「昇進」ですが、「昇進」するオペレーターによっては、コストが増えるといったデメリットも存在します

コレに関しては「潜在能力強化」のコスト減少効果によって、そのデメリットを相殺することが可能です。

「SoC」の集め方

オペレーターを「昇進」させるには「SoC」と呼ばれるアイテムが必要となります。

この「SoC」はジョブの数だけその種類が存在し、「昇進」を行うオペレーターは同一ジョブの「SoC」を使用しなければいけません。

この「SoC」は「SoC捜索」コンテンツをクリアすることで入手することが出来ます

入手出来る「SoC」の種類はステージによって異なり、曜日によって解放日が設定させているので注意が必要です

狙撃・術師
前衛・特殊
先鋒・補助
重装・医療

強化用の素材入手に近道は存在せず、ただステージを周回するのみ

現状、効率的に強化用の素材を集める方法はありません。

通常ステージをクリアすると素材がドロップしますので、周回を重ねて数を揃えましょう。

素材を浪費するとそれだけ周回を重ねる必要が出てきますので、オペレーターを強化する際は計画的に

「スキル強化」は意外にも優先順位は低い

「スキル強化」をすれば、オペレーターが使用するスキルの性能が上昇します。

これを強化する事によって、大抵の場合、スキルの威力、対象数の増加が望めます

必要となるのはオペレーターのレベルに「アーツ学」「強化素材」です。

オペレーターを強化するための素材は「昇進」と競合しているため、考え無しにスキル強化をしてしまうと「昇進」するために必要な素材をかき集めなければならなくなってしまいます

ロドスの職員を素材回収のために馬車馬のごとく働かせる行為は別に問題はないのですが、ドクターの理性がみるみる減少してしまいますので、出来る限り、無駄な周回作業は避けたいものです。

また、一度も「昇進」していないオペレーターが持つスキルは強力なものとは言えず、それを踏まえると、「スキル強化」よりも「昇進」に資源を割り当てた方が効率が良いでしょう

スキルのレベルアップはレベル7まで一律で上昇します。それ以降は、「ロドス基地」コンテンツを使用して個別に上昇させる必要があります。

また、殆どのオペレーターはレベル4で、ステージ攻略中にオペレーターがスキルを使用する時に必要となるスキルポイントが減少します。

取り合えずレベル4まで上昇させておくと、オペレーターのスキル回転率が上昇するのでステージ攻略の助けになるでしょう。

「アーツ学」の入手方法

「スキル強化」に必要な「アーツ学」は「物資調達」コンテンツの「空軍迎撃」をクリアすると入手出来ます。

「空軍迎撃」の解放日は【火曜日】【水曜日】【金曜日】【日曜日】となっています

ただ、序盤に言えるのは、プレイ中に様々な理由で「アーツ学」は自然と集まります。

特別な理由がない限り、初めのうちは他の事に理性を消費しましょう。

内なる野生を解き放て!「潜在能力強化」

「潜在能力強化」は、必要コストを減少させたり、素質の強化させたりと、他の強化では伸ばす事の出来ない部分に変化をもたらします

戦闘結果を左右する基礎的なステータスが劇的に上昇するといった要素ではないため、序盤での強化優先度は低めです。

ガチャで「潜在能力強化」をする

「潜在能力強化」はガチャを引いた際、オペレーターがダブった場合に入手出来る「(キャラ)の印」を使用して、強化が出来ます。

ガチャの運頼みで「潜在能力強化」をするのは、推奨しません。富豪ドクターの場合、この限りではありませんが。

ガチャ前提の強化かよ!と、嘆くドクターもいらっしゃると思いますが、ガチャ以外にも「潜在能力強化」を行う方法があります。

「購買資格証」と「(レアリティとジョブ)の印」を交換する

「物資調達」コンテンツの「防御突破」をクリアすると「購買資格証」を入手する事で出来ます。

「防御突破」の解放日は【月曜日】【木曜日】【土曜日】【日曜日】となっています。

この「購買資格証」を「購買部」の「資格交換所」に持っていくと「(レアリティとジョブ)の印」と交換する事が出来ます

混沌とした「潜在能力強化」の方法

絆のパワーで立ち向かえ!「信頼度」

オペレーターの「信頼度」を上昇させることでステータスを強化する事が出来ます。

「ロドス基地」でハイタッチしたり、編成に加えてステージを攻略したりする事でオペレーターの「信頼度」が上昇します

それに伴いステータスの一部が上昇し、オペレーターが強化されます

「信頼度」の上昇は緩やかであるため、直ぐにオペレーターを強化出来る内容ではありません。

しかしながら、長期的な育成を視野に入れると無視出来ない要素となっています。


以上が育成の優先順位とオペレーターの育成方法となります。

ジェシカの笑顔を取り戻すため、強化したオペレーターでリユニオン・ムーブメントをぶっ潰しましょう!(彼女が戦うとは言っていない)

アップルパイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました