【アークナイツ】「オペレーター指名券」で交換すべきオペレーターとその理由

スポンサーリンク

そもそも「オペレーター指名券」とは何か

「オペレーター指定券」とは、事前登録特典としてプレイヤーが入手できるアイテムです。

このアイテムを使用することで☆5オペレーター「サイレンス」「リスカム」「レッド」「プラマニクス」の中から1名を選択して仲間に加えることが出来ます。

4名の中で誰を選択すべきか

この4名の中で誰を選択すべきなのか。

医療オペレーターである「サイレンス」を選択するのが、多くのプレイヤーにとって最適解となります

勿論、他のオペレーターを選択してもゲームプレイに支障は出ませんし、見た目が自分好みのオペレーターを選ぶのも良い選択肢です。プレイヤーのゲームスタイルは十人十色です。

オペレーターの性能やステージクリアの効率だけを追い求めるゲームスタイルでも、自由気ままに自分の直感でプレイするゲームスタイルでも、結局のところ、『アークナイツ』を楽しむという意味合いで言えば大差はありません。ゲームは楽しむものなのです。

ただ、効率や性能を考慮した場合、「サイレンス」を選択することになります。

何故、医療オペレーター「サイレンス」を選択するのが最適解か

『アークナイツ』では、1つのステージで使用できるオペレーター出撃枠の最大数は12枠+フレンド1枠と決まっています。自然の摂理と同様に、プレイヤーはこの仕様に抗えません。

しかし、この医療オペレーターは昇進することによって習得できるスキル「医療ドローン」の効果によって疑似的に医療オペレーターを1体追加することができます。

「医療ドローン」の効果はあくまで一時的なもので、10秒間、疑似的な医療オペレーターを好きな場所に配置できるといった制限がありますが、強力な効果であることは変わりません。

「サイレンス」本人の能力値も申し分なく、メインタンクである「重装」オペレーターの回復役は本人に任せ、敵別動隊の進攻妨害のために配置したサブタンクの回復をドローンに任せる事ができます。

1.5人分の医療オペレーターとして活躍できる彼女が弱い訳ありません。

リセマラで入手したオペレーターの役割を考慮すると?

別の記事にてリセマラで入手すべきオペレーターは「シルバーアッシュ」と「エクシア」であるとい結論づけましたが、この2人の役割は敵を排除することにあります。

両者とも最高のDPS(攻撃役)担当です。所謂、敵排除のプロフェッショナルです。

では、敵の進攻を阻止する「妨害」と「排除」の関係を考慮した場合、「オペレーター指名券」で入手すべきは、重装オペレーターである「リスカム」ではないのだろうか。という疑問が浮かび上がります。

その考え方は間違っていません。

「リスカム」は「重装」でありながら、攻撃能力を併せ持つ重装オペレーターです。

彼女は敵の「妨害」と「排除」の能力を併せ持っています。

しかしながら、「リスカム」は重装オペレーターを重装オペレーターたらしめるための必要な要素、防御力が他の「重装」と比較した際に劣っているという欠点を持っています。

また、重装枠の中で☆4「クオーラ」という、防御性能の高いオペレーターが存在します。

編成のメイン盾は彼女に任せる選択肢があるので、「リスカム」の優先順位は「サイレンス」よりも劣ります。

唯一無二のスキルとその汎用性

「レッド」「プラマニクス」 を選択しない理由、それは汎用性の低さにあります。

「レッド」の強みは、再配置に掛かる時間が他のオペレーターに比べて異常に速く、また瞬発火力に優れている点です。要所要所で活躍が見込めますが、継戦能力は低く、また、似たような能力を持つ代替キャラが存在します。どこのステージでも活躍できるといった汎用性はありません。

「 プラマニクス 」も同様で、バッファーとして敵の能力値を下げるといった対強敵用スキルを持っていますが、どのステージでも必須になるオペレーターとは言い難いです。

理由を理解した上で選択するのが一番

以上から、ステージ攻略を優先するのであれば「オペレーター指名券」で交換すべきオペレーターは「サイレンス」であると結論づけます。

大陸版『アークナイツ』を経験しているプレイヤーの多くが同様の回答をしている理由にはそういった意味が込められています。

しかし、最も重要なことは『アークナイツ』を楽しむことです。

楽しみ方は千差万別。プレイスタイルや個人の思想は、強要するものではありません。

分のプレイスタイルに合わせて好きなオペレーター選択しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました